エコキュートをリースで設置




エコキュートは光熱費削減効果がある給湯器なので、国が設置を推奨しています。
設置時には補助金まで出ます。
もちろん、全ての家庭に出るわけではありませんが…。

家計を預かる主婦にとって、『節約』という2文字はとても気になるところです。
しかし、エコキュートは値段が高いですよね。
初めて値段を聞いた時には、高くて驚きました。
 「節約どころか、設置費用が出せない…」

ところが、エコキュートは、購入しなくても設置する方法があります。
リースで借りて設置することができるのです。

エコキュートリースするにしても、設置するにはヒートポンプのユニットや貯湯タンクを置くスペースが必要になるという、物理的な問題があります。
「集合住宅型のスリムタイプ」や「床下設置タイプ」など、サイズや形が色々あるので、お近くの電力会社に確認してみましょう。

最近流行りのオール電化住宅仕様で、エコキュートとIHのクッキングヒーターがお得なセット料金でリースできるプランもあります。

エコキュートリースには、初期費用や保証金のようなまとまったお金が必要ありません。
月々のリース料の支払いも、あまり高くないようです。
口座引落しもできるので、面倒なこともありません。

詳細は、お近くの電力会社にお問い合わせください。

エコキュートのリース料




エコキュートの光熱費削減効果については、各電力会社で取上げられているのでご存知の方が多いのではないでしょうか。

エコキュートで家計が節約できるなら、我家にも導入してみようかな」とお考えのご家庭も多いかもしれません。
しかし、価格を見て「えっ!こんなに高いの?」と驚く方も少なくないでしょう。

エコキュートの設置はしたいけれど、購入の費用が…」というご家庭には、エコキュートリース制度ご利用をおススメします。

エコキュートリースは、地域やリース会社によって期間が違います。
多くの場合、「4年、6年、8年」と、設置するご家庭の都合で選べるようになっています。
また、「基本リース期間は8年、再リース期間は2年、最長10年」という長期リースが可能な地域もあります。

リース期間満了後の再リースの場合、料金が割安になるサービスがあります。
また、お得な電気温水器とのセットでリース契約ができるところもあります。
オール電化住宅が最近話題になっているので、こういうサービスは嬉しいですね。

エコキュートリース中に故障が発生した場合には、リース会社が無料で修理をしてくれます。
もちろん、故障の原因によって無料にならない場合もあります。
使用されるご家庭での故意や過失による故障の場合は、有料修理になります。
詳細は、各リース会社にお問合せ下さい。

エコキュートのリースを上手に利用




エコキュートは購入しなくても、リースが可能です。
エコキュートリースは期間も長く、色々な面でメリットがあります。
 ・長く利用するとリース料が割安になる
 ・不具合が生じた場合にも無料でメンテナンスが受けられる
 ・IHクッキングヒーターとセットでリースすればオール電化住宅が
  実現
 ・セットにするとさらにリース料が割安になる

エコキュートの設置には、補助金が出る制度があります。
これは、購入する場合だけだと思っていませんか?
エコキュートの設置は、リースであっても補助金申請が可能です。
補助金申請は、購入した場合には自分で手続きを行ないます。
リース契約の場合には、リース業者が行ないます。

エコキュートリース契約では、補助金制度は購入して設置する方の補助が名目ですから、リース業者に給付されます。
しかし、補助金の申請のためにリース業者に協力をすることにより、リース業者から契約者に補助金相当額が還元されます。

エコキュートリース制度を上手に利用すれば、購入初期費用を安く抑えることができます。
エコキュートリースは、標準工事費を含んだ価格です。
初めの導入の際にはリース制度を利用して、リース期間満了時に、または購入費用が貯まった時に、機器だけを自分で購入すると安く済みます。
その頃には、初めに導入した時よりもエコキュートの性能が上がり、価格は下がっている可能性があります。
さらにお得感が得られるでしょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。