エコキュートの補助金とは?




エコキュートは、コマーシャルによって馴染み深くなりました。
エコキュートを設置したら、どのようなメリットがあるのでしょうか。

エコキュートは、二酸化炭素を冷媒にヒートポンプを用いて、効率のよい給湯を行ないます。
二酸化炭素を利用するので、従来のフロンガス冷媒に比べて、地球温暖化の影響が少なくなります。

エコキュートは、地球温暖化防止につながるだけではありません。
家庭で使うエネルギーの約3分の1は、給湯に使われています。
この給湯の省エネに大きく貢献するエコキュート
需要は増え続けています。

エコキュートは省エネ効果が高いので、国からの補助金交付対象に認定されています。
エコキュート導入費の一部に補助金を受けられるので、初期費用負担が軽減されます。
さらに、導入時にかかる費用分は、早い時期での回収が期待できます。

補助金交付の対象となるのは、補助対象給湯機器にかかる機器費(税抜き)です。
 ・ヒートポンプユニット
 ・貯湯ユニット
 ・台所リモコン
 ・風呂リモコン
対象外になるのは、付属部品と配管や設置にかかる工事費です。

補助金交付は、年に4期(年4回)の募集があります。
各期とも、先着順の受付になります。
募集期間内であっても、申し込み金額の合計が予算範囲を超えた時点で募集は締め切られます。

補助金の対象となるエコキュートは、以下の指定があります。
 ・二酸化炭素冷媒を使用していること
 ・エネルギー消費効率が3.0以上であること
補助対象給湯器一覧表で確認できます。

エコキュート補助金に関する詳細は、日本エレクトロヒートセンターホームページでご確認ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73423939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。