ダイキンのエコキュート




ダイキンエコキュートについて、簡単にご紹介します。

ダイキンエコキュートは、業界トップクラスの省エネを実現しました。
その1つ目の理由は、ダイキンならではの『ヒートポンプ技術』です。
電気ヒーターに比べ、ヒートポンプは3分の1の電気エネルギーしか消費しません。
それにダイキンの省エネ技術が加えられ、さらに省エネ率を上げています。

ダイキンの省エネ技術には、以下のものがあります。
 ・スイングコンプレッサー
 ・リラクタンスDCモーター
 ・水熱交換器
 ・プロペラファン

これらのダイキンの技術は、数々の賞を受賞しました。
すでに効果が証明されています。

この技術に、通常料金の3分の1の夜間電力の利用によって、省エネ効果が上がります。
そしてランニングコストを下げることができるのです。

ダイキンといえば『エアコン』ですよね。
空調設備のメーカーです。
それゆえ、「どうしてエコキュートなの?」という素朴な疑問を持つと思います。
しかし、そこにはエコキュートに不可欠な『ヒートポンプ技術』が関わってきます。
ダイキンの歴史は、このヒートポンプ技術なしでは語れないほどなのです。

1970年にダイキンが開発したヒートポンプ技術は、ダイキンが空調業界のトップに君臨する基礎を作りました。
ダイキンのヒートポンプ技術には歴史と実績があります。
このヒートポンプ技術を活かし、ダイキンエコキュートを開発しました。

ダイキンエコキュートは、ダイキンならではのヒートポンプ技術を駆使した自信作なのです。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。