エコキュートのCM 中部電力




テレビをつけたら必ず目にするコマーシャル。
コマーシャルが見ている人に与えるイメージや影響は、とても大きなものです。
コマーシャルに起用される芸能人は、その商品や製品のイメージに合った人が起用されていますね。

「そういう時代でしょ」という言葉が印象的な、中部電力
エコキュートのCMに、女優の小雪さんが起用されています。
今年5月に放映されたエコキュートのCMでは、小雪さんがラフな格好でお風呂を洗っています。

エコキュートを使うと、月にどのくらいの光熱費を節約できると思いますか?」がCMのテーマになっています。
友人が「3千円くらい?」と訊くと、小雪さんが「さぁ、どうかな」と答えます。
友人が「4千円くらい?」と訊くと、小雪さんがまた「さぁ、どうかな」と意味深に答えます。
思わずこちらまで「いくらなの?」と尋ねたくなるようなエコキュートのCMです。

「試算がホームページでできる」という言葉でしめくくられているので、試算してみようという思いにかられます。
そうなれば、「そもそもエコキュートとは?」という関心につながります。
今度は「今の我家の光熱費は?」となり、現状と比較したくなります。
比較してみて経済面でお得なのがわかれば、エコキュートに関心を持たずにはいられないでしょう。
次に、いろいろなメーカー、製品、機能、値段、メリット&デメリットが知りたくなるのは必然です。

テレビコマーシャルの力は大きいですね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73359809
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。