エコキュートと電気料金




地球温暖化が世界中で叫ばれ始めてから、久しくなります。
それと共にテレビCMでもよく目にするようになった『オール電化』の家。
東京電力の『オール電化』は、鈴木京香のCMでお馴染みですね。

オール電化とは、家庭のエネルギーをすべて電気でまかなうということです。
もちろん電気使用だけに頼ることになるので、電気代がかかります。

家庭で消費するエネルギーの3分の1は、「給湯」に使われています。
給湯にかかる電気量を少なくすることが、電気代大幅ダウンにもつながります。
空気の熱でお湯を沸かすエコキュートは、給湯で消費する電気量を減らすのに役立ちます。

東京電力では、ライフプランに合った電気料金をメニューから選べます。
エコキュートの利用で、使われる電気料金を安くすることが可能なのです。

東京電力の「電化上手」は、お得な電気料金メニューです。
電気料金単価が2つの季節と3つの時間帯に分けて設定されているのです。
季節や時間帯によって異なる電気料金を上手に使い分け、電気代を安くできます。
エコキュートを夜間蓄熱式機器にしておけば、夜間の電気料金が安い時間帯に給湯でき、電気代が大幅に安くなります。

他にも「オトクなナイト8&10」や「重量電灯+深夜電力」も、夜間蓄熱式機器を利用している家庭向けのお得な電気料金メニューです。
このような電気料金メニューを上手に選択して、エコキュートのエコライフをしたいですね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73347627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。