エコキュートは補助金でお得




エコキュートの補助金給付を請け負う業者は、経済産業省が年度ごとに民間の業者から募集します。
平成19年度のエコキュート補助金給付の受付窓口は、「有限責任中間法人日本エレクトロヒートセンター」の「エコキュート導入補助金 受付係」です。
このセンターに、葉書に必要事項を記入して申し込み期間内に補助金の給付申請をします。

エコキュートを導入して補助金を給付されるためには、8つの条件があります。
1つでも該当しない場合には、補助金給付の対象にはなりません。
販売店とよく相談することが必要です。

1.補助金の対象になるエコキュートを、近い将来購入する予定がある。
2.補助金の申込書が受理されたあとに着工する。
3.エコキュートの購入者と使用者が同一である。
4.補助金申込者(=購入者=使用者)本人が、6年以上使用可能である。
5.設置工事の完了日の期日を遵守し、完了の報告書を期日までに提出できる。
6.補助金の申込をする1つのエコキュートが、他の補助金を受けていない。
7.センターが後日、設置の有無を確認するために、電力会社へ個人情報の提供を同意する。
8.1台のエコキュートに対して1件の補助金なので、前年度までの補助金給付の確認のために、ヒートポンプ・蓄熱センターへの個人情報提供を同意する。

以上の8つの条件を満たさないと、エコキュートを設置しても補助金を受けることはできません。
新築でオール電化を考えている方や、リフォームで電気代を見直したい方などは、ぜひエコキュートでシュミレーションしてみてはいかがでしょうか。

エコキュートの補助金給付の申込期間は、4期に分けられています。
平成19年度は、以下のとおりです。
・第1期が平成19年4月23日(月)〜6月29日(金)
・第2期が平成19年7月2日(月)〜8月31日(金)
・第3期が平成19年9月3日(月)〜10月31日(水)
・第4期は平成19年11月5日(月)〜12月14日(金)

各販売店で詳細を把握していますので、ご確認ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64339951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。