三菱電機のエコキュート




エコキュートは、従来の電気給湯器の約3分の1のエネルギー量でお湯を沸かせます。
優れものの電気給湯器と言えますね。
@大気の熱を二酸化炭素に移す
A急激に強い圧力をかける
B熱を持った二酸化炭素を爆発させた高熱でお湯を沸かす
これを、ヒートポンプ式といいます。
このヒートポンプ式のメリットは、二酸化酸素もフロンガスも排出しないので地球温暖化にストップをかけることです。
時代が求めているこのエコな給湯器を、各社競って製品開発しています。

東京電力のホームページの中のエコキュートの製品紹介を見てみると、スタンダードタイプのバリエーションが一番多いのは「三菱電機」でした。
では、三菱電機の製品を詳しく見ていきましょう。

三菱のエコキュートのいいところは、低騒音というところです。
図書館にいるような静けさを保てます。
効率的にお得な時間にお湯を沸かすので、経済的なエコキュートがさらに経済的になります。
また、水も経済的に使用できるように、追い炊き機能のついたエコキュートのラインアップも豊富です。
「限りある資源を大切にしたい」という三菱の気持ちが伝わってくる製品です。

追い炊き機能つきの三菱の外置きエコキュートのタンク容量は、300L、370L、460L、一般家庭用のスタンダードタイプの中でも大容量の550Lと4種類あります。
家族の人数に合わせて選べるのも嬉しいところですね。
エコキュートスタンダードタイプ550Lは、2007年の10月に発売予定です。
本体希望小売価格は897,750円。
スタンダードタイプ460Lは、本体希望小売価格792,750円です。
必要であれば、追加料金で耐塩害仕様にすることもできます。

また、万が一給湯器が水漏れした場合にも、被害が最小限ですむように水を止めるエマージェンシーストップ機能を追加料金でつけられます。
エコキュートスタンダードタイプ370Lは本体希望小売価格708,750円となっており、460Lタイプ同様耐塩害仕様とエマージェンシーストップ機能を追加料金でつけられます。
エコキュートスタンダードタイプ300Lは、エマージェンシーストップ機能が標準装備で、本体希望小売価格677,250円とお得です。
耐塩害仕様は追加料金になります。
この他にも省スペースタイプもありますので、ご検討されてみてはいかがでしょうか。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60670025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。