エコキュートのカッパくんとは?




最近は原油高続きで、エコな生活が見直されてきています。
エコキュートやIHクッキングヒーターを取り入れたオール電化住宅が人気急上昇中ですね。
オール電化住宅に注目が集まるのと同時に、東京電力のCMの「カッパくん」が人気急上昇中です。

カッパカッパ」とはよく聞いていたので、何かのキャラクターとかかわいらしいものを想像していました。
ところが、初めて見たときは、気持ち悪くてビックリしました。
何度か見ているうちに、なんとなく愛嬌のある顔なので気になって、誰がやっているのか調べてみることにしました。

カッパくんの正体は、アンガールズの山根良顕(やまねよしあき)さんでした。
身長180cmで体重53kgの彼は、まさにカッパ体型。
もともと骨と皮だけのガリ男くんで、身体の方は妖怪っぽいので着色しただけのようです。
スラリと伸びた手足がホントにキモカワイイ系で、カッパくんになるために生まれてきたような気さえします。
カッパくんは「ぎぃぃぃ」という鳴き声なので、山根さんは普段でも「ぎぃぃぃ」と鳴いてしまうことがあるとか…。

昔のありのままの自然の中で実在したといわれるカッパくんは、エコキュートの「ヒートポンプ式電気給湯器エコキュート」が環境に優しいので、現代でも生活できています。
エコキュートは、大気中の熱を二酸化炭素に蓄えて、ポンプで急激に強い圧力をかけます。
この熱でお湯を沸かしてくれるのがエコキュート
二酸化炭素もフロンガスも排出しないエコな給湯器が、カッパくんの命の源エコキュートなのです。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60669223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。